ジュンビー(Junbie)ピンクゼリーについて

ジュンビー(Junbie)ピンクゼリーの5つのおすすめポイント!

ジュンビーピンクゼリー

女の子の産み分けをする方にとって定番アイテムとなりつつある、ピンクゼリー。

 

そんなピンクゼリーの中でも、断トツでおすすめなのがジュンビー(Junbie)ピンクゼリー!

 

ここでは、ピンクゼリーを選ぶ際に、みんなはどこに注目して選んでいるのか。

 

また、ジュンビーピンクゼリーをおすすめする5つポイントについて詳しく紹介していきます。

 

みんなはなぜジュンビーピンクゼリーを選んだの?

ピンクゼリーアンケート

こちらはジュンビーのピンクゼリーを購入した方100人を対象にしたアンケートの結果ですが、これをみるとやはりみなさんピンクゼリーの安全性・信頼性という点を重視してピンクゼリーを選んでいることが分かりますね。

 

特に、

  • 産婦人科医と共同開発
  • 管理医療機器認証商品
  • 独自開発の容器

という点に注目していることがわかります。

 

では、これらのポイントをおさえつつ、ジュンビーピンクゼリーのおすすめポイントを詳しくみていくことにしましょう。

 

ジュンビーピンクゼリーの5つのおすすめポイント!

ジュンビーピンクゼリーのおすすめポイントは主に5つ!

 

1.産婦人科医と共同開発

ジュンビーピンクゼリーのおすすめポイントその1は、産婦人科医と共同開発していること。

 

やはり、実際に妊娠出産に関わる産婦人科医と共同で開発している事で、女性の感じる安全性への不安やピンクゼリーの使いやすさについて最大限考慮されています。

 

2.医療機器認証済み

ジュンビーピンクゼリーのおすすめポイントその2は、医療機器の認証を受けていること。

 

ピンクゼリーはいくつかの商品がありますが、今までは医療機器認証を受けていた商品はクリニックで使用されているピンクゼリーだけだったんですよね。

 

それ以外の商品は雑貨として扱われていますが、流石に体内に使用するアイテムなのに雑貨っとして扱われているものはちょっと・・

 

化粧品などでも、雑貨扱いの商品は肌につける目的で販売することはできない(香りをつける目的などを除く)はずなのですが、雑貨の商品を体内に使うというのは聞いたことがありませんね・・

 

医療機器認証とは?

医療機器認証と言われても、普段耳慣れない言葉なのでピンとこないですよね。

 

医療機器認証とは、簡単に言うと治療もしくは予防に使われる機器。または身体の構造や機能に影響を及ぼす機器はしっかりと検査を受けて認証をもらいましょうね。というものです。

この法律で「医療機器」とは、人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等(再生医療等製品を除く。)であつて、政令で定めるものをいう。
参考:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

 

ちなみに医療機器に含まれる衛生用品として、

  1. 月経処理用タンポン
  2. コンドーム
  3. 避妊用具
  4. 性具

などがありますが、これらは医療機器として認められているため、販売には認証を受けることが必要になります。商品の箱の裏をみると、管理医療機器と書いていますよね。

この流れでいくと、当然ピンクゼリーも医療機器認証が必要になると思うのですが、実際には雑貨として販売されているものもあるんですよね。

 

個人的には、雑貨扱いの商品を体内(膣内)に使用するのは、安全性・信頼性の面からお断りしたいところですね。

 

ですので、ピンクゼリーを選ぶ際は、その商品が医療機器認証を受けているのか、または雑貨として扱われているのかについては意識しておくことが大切です。

 

3.国内の妊活専門会社が販売

ジュンビーピンクゼリーのおすすめポイントその3は、国内の妊活専門会社が販売を行っていること。

 

妊活専門会社だけあって、女性の立場からピンクゼリーを使用する時に感じる疑問や不安について解消できるように最大限考えられて作られています。

 

4.独自開発の容器が使いやすい

ジュンビーピンクゼリーのおすすめポイントその4は、独自開発の容器が使いやすい事。

 

ジュンビーのピンクゼリーは、独自開発の容器で、女性がストレスを感じずにピンクゼリーを使用することができるようになっています。

 

また、容器の素材にもPP(プリプロピレン)が使われています。PP素材は強度が高く劣化に強いため安心してピンクゼリーを使用することができます。

 

ちなみに他社でよく使われている、ABS(合成樹脂)もすぐに使用する分には良い素材ですが、一定期間使用しないと耐久面で問題がでてしまうかもしれませんね。

 

5.抜群のコストパフォーマンス

ジュンビーピンクゼリーのおすすめポイントその5は、抜群のコストパフォーマンスです。

 

アンケート結果にはでていませんが、みなさんの口コミをみていると「コストパフォーマンスが一番だったから!」という声が多いですね。

 

というのも、ピンクゼリーは1箱の内容量や使用回数が違うので、パッと見では値段の比較がしにくいのですが、1回分の使用価格を調べてみると違いが良く分かります。

 

ピンクゼリーの1回の使用分の値段を計算してみると、

  • ジュンビー ピンクゼリー : 1,480円(最安)
  • クリニックのピンクゼリー : 3,000円
  • ベイビーサポートピンクゼリー: 1,971円
  • ハローベビーピンクゼリー: 1,828円

ジュンビーのピンクゼリーが一番安いんですね。これが、ジュンビーのピンクゼリーのコストパフォーマンスが高いと言われる理由です。

 

セット購入でさらに割引

ジュンビーピンクゼリー セット

また、ピンクゼリーは2箱・3箱などのセット購入をすることで、さらに割引があります。

 

ジュンビーのピンクゼリーの場合は、2箱以上の注文で送料無料・代引き手数料無料となります。また、葉酸サプリがおまけでついてくることもあり、2箱セットで注文する方が一番多いようですね。詳しくはジュンビー公式サイトでご確認ください。

 

ジュンビー公式サイトはこちらから

ジュンビー(Junbie)ピンクゼリーの成分と使い方について

では次に、ジュンビーピンクゼリーの成分と使い方について詳しく見ていくことにしましょう。

 

ジュンビーピンクゼリーの全成分について

では、さっそくジュンビーピンクゼリーの全成分を見てみましょう。

ジュンビーピンクゼリー全成分:
精製水・グリセリン・ヒドロキシエチルセルロース・乳酸・クエン酸ナトリウム・パラオキシ安息香酸メチル・エデト酸ニナトリウム・ヒアルロン酸ナトリウム

ジュンビーピンクゼリーにはこれら8種類の成分が使用されています。

 

ジュンビーピンクゼリーに使われているひとつひとつの成分についてみていくことにしましょう。

 

精製水

精製水は、蒸留や濾過・イオン交換などの手法で作られる、純粋な水です。医療現場でももちいられる、無色透明・無味無臭の体に優しい水です。

 

グリセリン

グリセリンは、主に保湿力を上げるために使われる成分です。水に溶けやすく、吸湿性も持ち合わせており化粧品にもよく使われている安全な成分です。ヒアルロン酸と相性が良いとも言われていますね。

 

ヒドロキシエチルセルロース

ヒドロキシエチルセルロースは、植物から抽出される食物繊維(セルロース)から作られます。水溶性の高分子で主に粘度の調整などの役割を果たします。

 

乳酸

乳酸菌は膣内環境を整え、これによって膣内を酸性に保つ働きが期待できます。また、膣炎などの改善にも役立つと言われています。

 

クエン酸ナトリウム

クエン酸ナトリウムはph値の調整に用いられる成分です。クエン酸ナトリウムは食品などにも含まれる成分で、医療・食品・化粧品などにも使用されている安全性の高い成分です。

 

パラオキシ安息香酸メチル

パラオキシ安息香酸メチルは、防腐剤として使用される成分です。安全性が高い事で知られており、食品や化粧品にも良く使われています。

 

エデト酸ニナトリウム

エデト酸ニナトリウムは、品質の安定を目的として配合される成分です。シャンプーや化粧品に良く用使われている成分ですね。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

ヒアルロン酸ナトリウムは上記のグリセリンと同じく、保湿力向上のために使われる成分です。安定性がとても高く、安全に使える成分です。

 

ジュンビーピンクゼリーの使い方は?

ピンクゼリー使い方

ジュンビーピンクゼリーの使い方はいたって簡単。

 

はじめてジュンビーのピンクゼリーを使った時は、「あれ?もう終わり?」と拍子抜けしてしまうほどでした。

  • 体をリラックスさせてシリンジの先端を挿入する
  • ピストンを押してジェルを注入
  • あとは容器をゆっくりと抜く

これだけなんですね。ピンクゼリー購入時に説明書も付属していますが、読む必要もないほど簡単に使用出来ました。

 

ジュンビーピンクゼリーの注意点

なお、注意点としてジュンビーピンクゼリーは使いきりタイプですので、半分だけ使って半分は次の機会にといった使い方はNG!適量を考えられていますので、しっかりと使い切りましょう。

 

また、ゼリーがこぼれてしまうという方は、腰枕などで腰を高くして少しの間休憩すると良いですね。また、バスタオルなどを腰のしたに敷いておくのもお忘れなく。

この他に、セックスの挿入時に痛みを感じる女性は、潤滑ゼリーを使って挿入時の摩擦を少なくするして痛みを抑えることがあります。ピンクゼリーは適度な粘度を持っているので、この潤滑ゼリーとしての役割も果たすこともできますよ。

 

ジュンビーピンクゼリーの口コミ

最後にジュンビーピンクゼリーを実際に使用した方の、口コミを見てみることにしましょう。

ジュンビーさんのピンクゼリーが一番コスパが良かったので購入しました。
ちょうど葉酸サプリも欲しかったし、とてもお得でした☆

 

えりん

管理医療機器であったり特許取得だったりと、
心配性な私の不安を全て解決してくれた商品で大満足です。

 

りっくんママ

産婦人科医との共同開発だし、べビ待ちサポート専門会社の商品だったので選びました。
何より安心感が購入の決め手になりました。

 

りおママ

やはり、みなさん産婦人科医との共同開発や、管理医療機器、妊活会社、コストパフォーマンスといった点がジュンビーピンクゼリー購入の決め手となったようですね。

 

ピンクゼリー選びに迷ったらジュンビーピンクゼリーがおすすめ

ここまで見てきたとおり、ジュンビーピンクゼリーは他社にはないこだわりが感じられる商品です。特に産婦人科医との共同開発や、管理医療機器認証をきちんと受けている点は高評価!

 

ジュンビー(Junbie)は妊活専門の会社だけあって、しっかり女性目線で商品開発がされていますね。

 

私も他のピンクゼリーと比較すればするほど、ジュンビーピンクゼリーの良さが分かるようになりました。もし、ピンクゼリー選びに迷っている方がいれば、ジュンビーのピンクゼリーをおすすめしますよ〜。